商品製造の品質向上化!ISO9001取得で社員の意識をチェンジ

IT

審査に向けての対策

笑顔の男女

isoには、登録後でも審査が必要になります。そこで、コンサルに相談すれば、予備審査から更新審査に至るまでの費用やどのようなことをするかを事細かく聞いておけばある程度対策が打てます。

もっと読む

難解な英文の説明書を解読

困る人

isoの資格取得を目指す際に、マニュアルのことでつまずいてしまいます。なぜなら、ほとんどの説明文を英語で表記しているからです。迅速に解読するためには、コンサルティングの力を借りれば、何をすればいいかを把握できます。

もっと読む

商品製造の質を良くする

コンサルタント

物品の販売や製造を行なう上で、より良いものを作り出したいものです。仮に、性能が良いもの、きれいなデザインのものを作り上げたとしても、製造工程に問題があるものでしたら、販売しても利益が得られるわけではありません。むしろ、誰も購入してくれないかもしれません。せっかく作った商品なのに、製造の工程で問題があると割れてしまったら、利益どころか企業自体の信頼性も低くなってしまうことが予想されます。一度失った信頼を取り戻すためには、品質向上のための何かをやらなければなりません。そこで、ISO9001の資格取得を企業内で行なってみるのはいかがでしょうか。国際規格であるISO9001の資格を取得すれば、企業内のスタッフが仕事に取り掛かる際に前とは違う意識で取り組んでくれる可能性が高まります。自身の作業スペースをきれいにする、仕事をしやすいようどこに何を置くのかをあらかじめ決めてから作業にあたるという取り組みをしてくれるようになります。また、製造工程で利用者に安心して作ったものを使用してもらうために、消毒の徹底といった行為を働くようになるでしょう。ISO9001の資格取得は、単に製造工程に関することだけでなく、新入社員や別部署から異動になった人たちに、業務の遂行方法をレクチャーしやすくします。製造工程の効率化や質の向上だけでなく、社員間のやり取りも円滑にできるようにするISO9001の資格取得は、企業運営には欠かせないものといえるでしょう。ISO9001を取得を目指して、他からの信頼を高めていきましょう。

セキュリティリスクを減らす

作業員

ネットを利用しての業務が主流になった現代では、大量のパソコンからネットアクセスができるようルーターを用いることが多いです。セキュリティ面で安心して利用したいなら、暗証番号や接続可能機器の設定を考慮したほうがいいです。

もっと読む